ロボット・プログラミング教室 ベクトル

ロボット・プログラミング教室

VEKTOR(ベクトル)がめざすもの



やる気があれば何でも頑張れる

VEKTOR(ベクトル)は「興味」、「好奇心」、「探究心」というものを活かし、それぞれのベクトルに合ったものを見つけ、それを伸ばして欲しいと考えております。

ちょっと気になったけど、自分には無理だと思って諦めてしまうことはありませんか?

「興味」、「好奇心」、「探究心」をそのままにしておかずに、とりあえずやってみる触ってみる、そこで自分に合うとは限らないけど、それを確かめることができる、そんな一人ひとりの方向性を模索するのが大切だと思うのです。

「興味」、「好奇心」、「探究心」の手助けとして私たちはロボット・プログラミングをサポートしていきたいと考えております。

・「ロボット」、「プログラミング」をやってみたい
・なにかをやってみたいけど一歩を踏み出せない
・役に立つ「技術」を学びたい
こんなベクトルを伸ばすために私たちがサポート致します。

代表 落合 祐徳

中学3年の時、ロボカップジュニアと出会う。全寮制だったため、外部から指導教員として京都大学の教授の下、ロボットを作成する。周りが自作のロボットが多い中、レゴブロックを使ったロボットで出場し、初出場で全国ベスト8となる。次年度はプログラミングだけでなくロボットの強化をするために自作でロボットを作成し、全国大会出場。その後はロボットの研究をするために芝浦工業大学に進学。趣味でロボットやアプリの開発をしつつ、塾講師として教育に携わる。同大学院に進学し現在は自律移動ロボットを開発中。また、ロボット・プログラミング教室イトグチジュニアにて講師をしている。

Profile

  • 2007年 那須高原海城中学校
  • 2009年 ロボカップジュニア サッカー部門全国大会出場
  • 2010年 那須高原海城高等学校
         ロボカップジュニア サッカー部門全国大会出場
  • 2014年 芝浦工業大学工学部電気工学科
  •      在学中に工学部学生自治会を執行委員長として運営
  •      小学生から高校生までを対象とした塾の講師
  •                  ロボット、アプリなども開発
  • 2017年 大学全体での芝浦工業大学学生自治会を設立 
  •                  執行委員長として運営 
  •      ロボット・プログラミング教室イトグチジュニアにて講師
  • 2018年 芝浦工業大学大学院電気電子情報工学専攻 在学中
  •      自律移動ロボットを用いて行われる「つくばチャレンジ」に出場
  •